Xbox360 スタンダードモデルが終了!?


Xbox360 スタンダードモデルが終了!?

 Xbox360のパッケージがまたまた新しいものに衣替えしました。しかしいつもは内容物の変更に伴うものでしたが、今回はそういうことは一切無く、一見理由が不明です。一応箱に書かれていた内部の性能の部分(CPUがどうたらとか、GPUがどうたらとか、メモリがどうたらとか)が省かれたのは好感が持てます。ゲームする人にとってはハードディスクの有無やどのAVケーブルが使えるのか、の方が大事なので。

 ところが、新パッケージになったにもかかわらず、側面に書かれている内容物の説明が何故かシールになっています。箱の印刷ミス?というのも考えられますが、それにしても不自然な気がします。
 なんてことをなにげに考えていると、ゲーム好きの戯言ブログさんよりのブログで衝撃的な情報がありました。そこには『「アーケード」と「エリート」の記述しか無い「アーケード」の箱が公開されたのが決め手』と書かれており、証拠の画像も公開されています。
 じゃぁ、ひょっとして、日本版のXbox360には「アーケード・スタンダード・エリート」の3種類を紹介しているシールですが、そのシールを剥がすと「アーケード・エリート」のみとなっている可能性があります。

 そしてエリートは新型PS3に合わせて値下げ‥‥、う~ん、なんだか泥仕合の様相ですね。まぁ、ロイヤリティさえ増えれば元は取れると思っているのでしょうが、何となく(プリンターや携帯電話を見ても)ビジネスモデルとして陳腐化しつつあるので、そういうのはそろそろ終わりにした方がいいような気がします。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年4月10日|

カテゴリー:Xbox360ソフト