Xbox360インストール機能搭載


Xbox360インストール機能搭載

 Xbox360の本体はHDDが標準装備していないこともあり、今まではディスクメディア(DVD)から常に読み込む必要がありました。その為、ローディングの待ち時間が発生したり、高速回転する駆動音が騒音となり、静かな環境(例えば真夜中など)でのプレイが憚られていました。
 それに対し、このほどインストール機能が搭載されることが発表されました。しかも、今後発売されるソフトだけではなく、過去に発売されたソフトも対象となっています。これにより、Xbox360のPS3に対する欠点が少し解消されたことになるでしょう。
 しかし、そうなると新たな問題も発生してしまいます。通常版ではハードディスクの容量が20GBしかなく、ダウンロードコンテンツを購入していると複数のソフトをインストールする余裕がない可能性が高いでしょう。最初からエリートを購入していない場合は別途ハードディスクを購入しなければならず、その価格も2万円と高価なので、購入には躊躇することになるでしょう。
 折角ユーザーが希望していた機能が追加されるのですが、果たしてどれほどのユーザーがこの便利さを享受することができるでしょうか?

おすすめWiiソフトはこちら

2010年3月23日|

カテゴリー:Xbox360ソフト