大乱闘スマッシュブラザーズX 大放出


大乱闘スマッシュブラザーズX 大放出

 1月31日に発売された大乱闘スマッシュブラザーズXは発売日に50万本、その2日後に20万本以上が出荷されたにも拘わらず、9割以上が消化(販売)され、その結果殆どのお店が品切れとなってしまってしまいました。
 しかし、今週末を中心に50万本以上が出荷される見込みです。潤沢な供給のため、品薄はある程度解消されるのではないでしょうか。但し、その代わりと言ってはなんなんですが、サポートセンターは読み取り不良で送られてくるWii本体のレンズクリーニング業務から暫く離れられない日々が続きそうな予感です。

 ところで、流石にWiiリモコンの横持ちでは思った以上に操作は出来ても、十分堪能できるまでの操作感を得られなかったようで、スマブラXが順調に売上を積んでいくにつれ、ヌンチャクコントローラークラシックコントローラーの需要が高まっています。これらのコントローラー暫く品薄が続きそうですので、必要な方はお早めに確保した方が良いかも知れませんね。
 しかし、それ以上に需要があるのは今更ながらのゲームキューブ用コントローラです。このコントローラの操作が一番しっくりくるため、ネットの口コミ等でかなり需要があり、供給が逼迫しています。しかし、任天堂の方は、既に生産ラインを絞っているらしく、プレミアがつく可能性すらあります。2年ほど前に新品ゲームキューブが1000円で投げ売りされていたのが嘘のようですね。もし、ゲームキューブ用コントローラで遊びたい方は、定価販売でも即確保された方が良いと思います。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年10月 6日|

カテゴリー:Wiiソフト