任天堂カンファレンス2007秋での新作発表等の速報


任天堂カンファレンス2007秋での新作発表等の速報

 本日10月10日に任天堂カンファレンス2007秋が幕張メッセにて開催されました。
 新作発表は、ニンテンドーDSではファイアーエムブレムを、Wiiではスーパーマリオスタジアムベースボール等が公開されました。更にカプコンからは、PS陣のキラーソフトとも言えるモンスターハンターシリーズ最新作、モンスターハンター3(トライ)も発表されました。それに伴って、PS3での発売予定は白紙撤回される模様です。(公式サイトからは消えています)
 発売が待たれていた大乱闘スマッシュブラザーズXは2008年1月24日(6800円)に延期されてしまいました。その変わりといっては何ですが、予想通りソニックが参戦されることが発表されました。また、WiiFitは12月1日に8800円で発売されます。

 Wiiウェアは2008年3月に開始される予定で、ナムコことばのパズルもじぴったんWiiスクウェアエニックス小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル(以下FFCC)、ハドソンボンバーマンスターソルジャーR任天堂ポケモン牧場チャンネル等がラインナップとして発表されています。FFCCの価格は1500Wiiポイントとリーズナブルな設定になっています。
 さらに、みんなのニンテンドーチャンネルという新たなチャンネルが登場します。これは、DSステーションでダウンロードできた新作ソフトの体験版をWiiを介してダウンロードできるサービスや、全国ユーザーの情報を元にデータベース化し、そこから自分に合ったゲームや、人にのあるソフトを検索したり出来るサービスを提供します。

 駆け足でカンファレンスの内容をお伝えしましたが、特に気になった記事などは後日お伝えしたいと思います。
 尚、期待されていたDS用のワンセグチューナーのアナウンスはありませんでした。
 また、PS3の値下げ&廉価版の新モデルを受けての値下げの発表はあるのか!?と楽しみにしていましたが、それはありませんでした。まぁ、こちらは路線が違いますし、現在市場に潤沢にあるとはいえ、年末商戦では再び品薄になるのでは?と懸念されていますので、わざわざ体力勝負に挑む必要もないのでしょう。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年6月10日|

カテゴリー:Wiiソフト