WiiFit レビュー


WiiFit レビュー

 大衆的には今年最後の話題作となりましたWiiFitのレビューです。
 本作は12月1日に発売されましたが、1日にあまり沢山プレイが出来ない為、少しお時間をいただきました。

 ゲームとして見てしまうと微妙な感じがします。ヨガや筋力トレーニングにゲーム性はあまりありませんからね。ゲーム性を期待してしまうと、有酸素運動のフープダンスやバランスゲームぐらいしか面白味を感じられないと思います。
 しかし、フィットネスの為の機器と考えれば結構良くできています。バランスボードが非常に精巧に出来ていて、バランスを自由自在に操れるのならストレスを感じさせないでしょう。電源も屈まずに足の指先でスイッチ操作出来るところも任天堂らしい拘りを感じます。価格も8800円と多少値が張るものの、あの精巧な周辺機器込みの価格設定だと考えると高くはないでしょう。それにフィットネスクラブに行ったなら、入会金がゼロ円としても、月謝だけで元が取れます。しかも、フィットネスクラブは複数人纏めて教える為、個別レッスンはありません。WiiFitの場合バランスという観点から個別診断してくれるので、その点も大きな武器でしょう。
 ここまで褒め殺していますが、欠点がないわけではありません。フープーダンスやジャンプスキー等を複数人でプレイする時に、いちいちMiiの選択画面まで戻らないといけない煩わしさがあります。せめてバランスゲームぐらいはMiiの変更を簡単に出来るようにして欲しかったです。また、踏み台リズム等明らかにボードに乗らない状態でスタートをするトレーニングでも一旦ボードに乗らなければいけません。この辺りは癖をつければ気にならなくなるとは思いますが。

 因みに私は靴下を履いている時はわざわざ脱ぎません。夏場はアセでべたつくのを防ぐことが出来ますし、冬は寒いですからね。尚、万一滑ったりした場合は当然自己責任です。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年8月14日|

カテゴリー:Wiiソフト