Wii 北米で値下げ


Wii 北米で値下げ

 北米では現在Wiiスポーツが同梱されて249.99ドルで販売されていますが、来月から50ドル値下げして199.99ドルで発売される模様です。ちょうどWiiFitプラスNewスーパーマリオブラザーズなどがホリデーシーズンにあわせて発売されるますので、この戦略は普及を促すにも正しい選択でしょう。
 今までブルーオーシャンを謳歌していましたが、PS3とXbox360の値下げ攻勢に抗いきれずに、レッドオーシャンに引きずり込まれたのか、それとも単にWiiの普及を加速させるための戦略なのかは判りませんが、発売から約3年を経て漸く初めて値下げというカードを切りました。

 ところで、同梱されているWiiスポーツはリゾートが発売されたことにより商品価値はかなり低下しています。同梱するソフトをそのままにするのか、リゾートに切り替えるのか、同梱を無くすのかにより、この値下げの評価が分かれそうです。そして日本や欧州などではどのような戦略をうってくるのか?おそらく来月初頭に開催されるであろう任天堂カンファレンス2009秋での発表を待ちたいと思います。

 因みに、私の希望としてはWiiの値下げよりも、クラシックコントローラPROの同梱+オプション選択(WiiリモコンorD端子AVケーブルorWiiスポーツリゾートの中から選択)のような施策の方が、様々な層に訴求できるのではないか、と思います。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年5月16日|

カテゴリー:Wiiソフト