任天堂の不正行為対策


任天堂の不正行為対策

 マリオカートWiiのWi-Fi対戦をで、常軌を逸する早さや連続でトゲゾーのこうらを放つ対戦相手に遭遇したことがあると思います。他のゲームでも、いくらダメージを与えても倒れない、いわゆる無敵だったり、超強力な武器を装備していたり、ということにも巡り遭っているかと思います。当然こういうのは正規の方法でのプレイでは成すことは出来ず、改造という手段をもってプレイしているユーザーが存在しているということです。
 オフラインで遊ぶなら個人の勝手なのでとやかく言うつもりはありませんが、対戦でそういうことをされると他の対戦者は迷惑極まりありません。100m走に改造ユーザーはF1カーで出場するようなもので、そんな緊張感のない対戦が面白いわけがありません。
 単純なオンライン対戦でも問題ですが、RPGになると更に深刻で、レアアイテムを大量に作り上げたり、それをリアルマネーで他のユーザーに売ったりすることもされていて問題になったりしていますが、それはまた別の機会に。

 そのマリオカートWiiやThe Conduit等でそういった不正行為を行ったユーザーに対して任天堂はオンラインからの排除を開始しました。そういうユーザーのWiiがWi-Fiに接続しようとすると、エラーコード「20102」が表示され接続できなくなっています。
 このコードが表示されると、切断解除は難しそうですので、くれぐれも不正行為でネットに繋ぐのだけは止めていただきたいと思います。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年4月21日|

カテゴリー:Wiiソフト