蘇るパンチアウト!!


蘇るパンチアウト!!

 最近加速度的に増えている社長が訊くWiiで発売されるパンチアウトが登場しました。

 パンチアウトは元々業務用として登場していましたが、その制作に携わったのが、現ハード部門トップの竹田玄洋氏と現ソフト部門トップの宮本茂氏でした。
 業務用のドンキーコングが好調に売れて、調子に乗ってモニターを大量に購入していたらそれを余らしてしまい、上から「テレビを2台使ったゲームを作りなさい」と命題を与えられ、苦難の末誕生したのがこのゲームでした。

 その後ファミコンに移植することになったのですが、当初はゴルフUSコースのスコアコンテストの賞品として制作されました。その数なんと10000本!5000位までは全員貰え、それ以外でもホールインワン賞などで貰えるという大盤振る舞いな品物でした。
 更にその数ヶ月後にはマイクタイソンをラスボスに据えた製品版も登場しました。私はゴルフUSコースに未参加だったため、この製品版を購入し、嫌と言うほど試行錯誤の上クリアしました。尚、バーチャルコンソールで配信されているものはアメリカ版で、ラスボスはマイクタイソンではありません。

 パッケージソフトとしては22年ぶりの新作ですが、ゲーム性は変わりませんので、短時間でプレイする現代人に適しているのではないでしょうか。
 このソフトは7月23日、5800円で発売予定です。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年3月15日|

カテゴリー:Wiiソフト