ドラゴンボール 天下一大冒険


ドラゴンボール 天下一大冒険

 バンダイナムコゲームスは、Wii用ソフトとしてドラゴンボール 天下一大冒険を7月23日、7140円で発売予定です。

 本作ではドラゴンボールをめぐってレッドリボン軍と争う場面から、ピッコロ大魔王との決着までを収録。少年時代の悟空が体験するイベントの数々を、ドラマチックに再現されています。
 レッドリボン軍登場以前の話が端折られる可能性があり、もしそうなら少々残念ですが、サブタイトルに“天下一”と付けているのですから、天下一武闘会で繰り広げられるピッコロとの死闘第2ラウンドは収録されているだろうと期待しています。

 バンナムはこの手のゲームは手抜きすることのあるグラフィック関係なのですが、ティザー映像を見る限りイベントシーンのムービーは綺麗に仕上がっていますし、アクションシーンもしっかりと作り込まれていそうな雰囲気です。
 操作方法はコントロールスティックと3つのボタンだけで簡単に操作出来るほか、プレイスタイルもヌンチャク・クラシックコントローラ(PRO含む)・ゲームキューブコントローラに対応していますので、好みに合わせたコントローラを使うことが出来ます。

 初代ドラゴンボール(神龍の謎)でクソゲーを掴まされたオールドファンも、神龍の謎よりは期待してもいいのではないでしょうか。
 それにしても‥‥神龍の謎は125万本も売れているんですね。ということは少なくとも125万人が涙したことに‥‥。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年2月16日|

カテゴリー:Wiiソフト