Wii Sports Resport 6月に発売


Wii Sports Resport 6月に発売

 この1~2か月の間他機種に押され気味になっているWiiですが、ワールドワイドで今年1・2を争うであろうキラーソフト「Wii Sports Resport」が日本では6月に、海外では7月に発売されることが任天堂岩田聡社長自身の口から発表されました。価格までは明らかにされませんでしたが、MotionPlusの普及のためにも、Wiiリモコンが同梱されたはじめてのWii同様、戦略的価格が提示されると思いますので、個人的にはMotionPlus同梱で4800円での発売に期待したいです。

 その一方、「Wii本体の値下げはない」という見解を示しています。値下げによる他機種の駆逐→選択肢を狭める→市場の縮小、という負のスパイラルに陥らないための施策として一つとして、この考えは有りだと思います。しかし、製造コストの圧縮の還元を図るべきという考えもあります。一部のアナリストの見解として、「Wiiの製造コストは2年前に比べて50~60ドルほど低減している」と言われています。
 値下げによる体力勝負を避けるのであれば、クラシックコントローラーやMotionPlusを本体に同梱する、MotionPlus機能を搭載したWiiリモコンの改良版(Wiiリモコン2?)を作って同梱する、等をして価格据え置きにって手もありますが、どうでしょうか。個人的にはクラコンを同梱することにより、クラコンでプレイするユーザーにも訴求しやすくなると思います。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年12月10日|

カテゴリー:Wiiソフト