アメリカではじめてのWiiが1000万本を突破


アメリカではじめてのWiiが1000万本を突破

 アメリカの調査会社NPDの集計ではWiiPlay(日本でのゲーム名:はじめてのWii)が累計販売本数が1020万本に達したことを発表しました。アメリカでは本体が1270万台普及しているのですが、そのうち1020台(80%以上)でこのゲームが遊べる計算になります。
 仮にこのソフトをWiiリモコンの為だけに買ったとしてもこの需要は想像以上の数字ではないでしょうか。また、Wiiリモコン単体も既に数百万本が販売されていますので、Wii本体に対するWiiリモコンの本数は2本を超えていることになり、ひとり用ゲームのみならず、パーティープレイ用としても活用されていることが窺い知れます。
 また、2009年2月のソフトの販売本数は、発売して1年経っているWiiFitが64万台を売り上げ、新作のストリートファイター4を抑えてのトップとなっています。ただ、3月はさすがにバイオハザード5には太刀打ちできないでしょうが。
 尚、アメリカでのWii本体の販売は相変わらず好調で、2月の販売台数は75.3万台となっています。Xbox360が39.1万台、PS3が27.6万台、PS2が13.1万台となっています。また、携帯ゲーム機の方はニンテンドーDSが58.8万台、PSPが19.9万台となっています。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年11月23日|

カテゴリー:Wiiソフト