マリオ&ソニック 最強タッグ再結成


マリオ&ソニック 最強タッグ再結成

 本日任天堂セガと提携して『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』を発売することを発表しました。セガは先日バンクーバー冬季オリンピックの題材にしたゲームソフトの販売を独占できるライセンス契約を締結したと発表していましたので、そのときから、噂されていた組み合わせが現実的になった格好です。
 先の『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』はニンテンドーDS版・Wii版併せて1000万本を販売した。その一方で、Xbox360版・PS3版はゲームとしてのていをなしていないことも響き、今年度のセガの赤字決算に(悪い意味で)貢献してしまいました。そのこともあるのでしょうか、この冬季オリンピックでも再びマリオとの競演という選択をしたのは至極当然の結果でしょう。尚、販売は前作同様日本国内は任天堂が、欧米はセガが発売する予定です。
 Wii版では幾つかの競技でバランスWiiボード対応となるそうですので、前作に比べてよりいっそう楽しめるのではないでしょうか。国内は2009年中に発売予定となっています。
 ところで、PS3版・Xbox360版は制作されるのでしょうか?個人的には前作の悪夢を振り払うべく再挑戦して欲しいところなのですが‥‥。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年10月13日|

カテゴリー:Wiiソフト