428 レビュー


428 レビュー

 かなり時間をかけてしまいましたが、428~封鎖された渋谷で~を無事クリアしました。表示されているプレイ時間は54時間ですので、(一般的にはゆっくり目なんでしょうが、個人的には)思ったよりもやや早くクリアできたのではないかと思います。
 何を言うにしてもネタバレor何らかのヒントになってしまいそうなので、どう表現したものか、と思うのですが、何とか頑張ってレビューしてみたいと思います。

 物語そのものはややベタな感じはしますが、初っ端から展開が早い上、人物相関が巧く交わって昇華されていますので、凄く魅せられます。中盤以降にやや間延びする時間帯がありますが、この辺りは普通のドラマでもよくあることなので、多少は仕方がないかな、とは思います。ただ、その間延びを補うための回想シーンが挿入されていたのですが、それはもう少し短く纏まっていてた方が良かったかな、とは思います。
 最大5人まで同時進行で物語を追っかけられますが、この人数は決して少なくはありません。これ以上多いとザッピングがややこしくなってしまいますし。

 サウンドノベル=小説と考えている方からすれば定価7000円のこのソフトは高いと感じるかも知れません。しかし、ドラマやアニメのDVDは2時間で数千円もします。おまけにただ垂れ流すだけで、一般的にはユーザーの選択によってストーリーが変わるというもありません。そう考えると良質のストーリーで数十時間も楽しめるこのゲームはコストパフォーマンスが高いと思います。


ここからはネタバレ(と言うほどでもありませんが)含みます。(以下反転)

 タマの正体には衝撃を受けました。序盤(と言っても結構後なのですが)の中ではこれが一番でしょう。ただ、その後は存在感が少し薄いのは残念です。と思っていたのですが、終盤になって存在感をますイベントがやってきます。
 このゲームに大塚明夫が登場します。何故(インタビューなどでの顔出しはあるが、出演としての顔出しは滅多にしないという意味で)この日とが出演しているのかが分かりませんでしたが、隠しシナリオ(カナン編)でそれは明らかに。因みにアニメシナリオには賛否両論ありますが、個人的にはアリだと思っています。今後のアニメ化もありますし。

 思いがけずに感動したのは、大沢愛の独白です。あんたは江戸時代の人間か!とツッコミたくもなりましたが、こういう結婚観って現代社会でもあるんでしょうか。
 伏線が結構利いています。ドライアイスにあんなオチがあったとは。
 隠しイベントが多すぎです。あんなにゆっくりなスクロール、見落としてしまいます。
 しおりは全部で4枚あります。全部探せましたでしょうか?

おすすめWiiソフトはこちら

2009年9月20日|

カテゴリー:Wiiソフト