ウイニングイレブン2009は裾野を広く


ウイニングイレブン2009は裾野を広く

 コナミWii用の新作ソフトウイニングイレブンプレーメーカー2009を発売することを発表しました。
 前作のウイニングイレブンプレーメーカー2008では、フィールド上の選手をWiiリモコンのポインタを利用したりすることにより、直感的に操作することが可能になっていました。この新たな操作性は実際にプレイされたユーザーには好評でした。
 その一方で今までと操作性ががらりと変わることから、グラフィックの向上以外の変化を嫌う保守的なユーザーからは敬遠されてしまいました。その結果、日本での販売本数は10万本強と、ブランド力に比べると今ひとつの結果となりました。
 しかし、今作では2008の操作性を踏襲しつつも、クラシックコントローラーでのプレイにも対応し、従来のウイイレと同じ操作性でのプレイも可能となりました。ですので、万一新しい操作方法が駄目だったとしても従来の操作に戻せますし、リモコンの操作に慣れれば一粒で二度楽しめるので、ウイイレファンなら買わない理由が見つかりません。
 また、最大4人でプレイすることができますので、対戦やタッグなどが楽しめます。情報がないのでどうなるのかは分かりませんが、あとはオンラインプレイが可能になっていれば完璧ですね。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年9月 9日|

カテゴリー:Wiiソフト