428が9タイトル目の満点を獲得


428が9タイトル目の満点を獲得

 ファミ通のクロスレビューで428~封鎖された渋谷で~が40点満点を獲得しました。初の満点ソフトだったゼルダの伝説時のオカリナ以来9タイトル目となります。また、同一機種での満点ソフトを複数輩出という初の快挙も達成しました。
 但し、これはあくまでも触りの部分をプレイしただけの、しかもたった4人で評価された物でしかありません。しかも、恣意的に点数がつけられていることもままありますので、近年ではクロスレビューの信用性も失いつつあるのもまた事実ですので、あくまでも一つの評価だと冷静に見ておくと良いでしょう。
 しかし、評価の極めて高いソフトはいずれも平均よりもかなりいいソフトだというのも変わりありません。ただ、「クロスレビューの評価の割に‥‥」という感じにはなってしまいますけれども。

 428の場合、ファミ通がプッシュしているということもあり、レビュアーが多少甘くつけている可能性も十分あります。最後までプレイしてもそれでも尚過大評価ではないといえるほどのシナリオなのかどうかも不明です。が、少なくとも体験版は(細かい点を除けば)絶賛といっても差し支えないほどの素晴らしいゲームでした。
 個人的には多くのユーザーに楽しんで欲しいタイトルの一つですので、このクロスレビューがいい意味での後押しとなって売れて欲しいですね。忌火起草は振るいませんでしたが、折角Wiiの普及台数が700万台を突破しているのですから、その勢いに乗って今作はかまいたちの夜以上の売上を期待したいと思います。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年7月27日|

カテゴリー:Wiiソフト