Wii 3.4Jにバージョンアップ


Wii 3.4Jにバージョンアップ

 Wiiのバージョンが3.4Jにバージョンアップしました。今回のバージョンアップはSDカードの読込・書込の速度の向上の他、Wiiディスクの読み取り性能もアップしたということです。特にSDカードの方は内蔵フラッシュメモリ(512MB)の容量不足補完を果たすための足がかりとなるでしょう。
 現在はSDHC非対応ですが、今後対応するならば最大で32GBまでの容量をカバーすることになり、実質容量問題は解決します。例えば今後40MBが上限といわれているWiiウェアの条件緩和等の道も開くことになりますので、「Wiiウェアではちょっと物足りないけど、パッケージソフトを作るほどではない」というボリュームのゲームもカバーできるという意味でも有意義ではないでしょうか。DSiでもSDHCも対応していますし。
 一方のWiiディスクの読み取り性能は残念ながら体感できませんでした。既に遊んでいないディスクや私が持っていないディスクで体感できるのかも知れませんが、いずれも(最近遊んでいないから比較できないという意味も含めて)分からないです。元々ロードで待たされるという感じがなかったですし。ですが、その恩恵を受けているユーザーがいるならばこのバージョンアップも有意義なのではないでしょうか。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年7月25日|

カテゴリー:Wiiソフト