482~体験版 レビュー


482~体験版 レビュー

 428~封鎖された渋谷で~の発売に先駆けて東京ゲームショウで体験版が配布されていました。また、先日もお知らせしたとおり、ブロガー限定で体験版モニターを募集していました。私も応募し、見事当選しました。しかし、応募は10月30日まで受け付けていましたが、何故か先週に体験版が発送されてきました。こんな場末のブログでも当選するくらいなので、恐らく100名以上に発送されているのではないのかと思います。
 ところで、この体験版ですが、ネットオークションで2000円前後の高値が付けられています。しかし、セガからタダで貰えるのに何を考えて大枚をはたいているんでしょうね。


 428 ~封鎖された渋谷で~ 加納慎也 428 ~封鎖された渋谷で~ ひとみ 428 ~封鎖された渋谷で~タマ

 街~運命の交差点~をプレイしていないので、その違いには言及できませんが、このゲームのザッピングやマルチフラグがシステムをややこしくしているのでは、と懸念をしていました。しかし、最終的には5人をマルチ展開させてストーリーを進めなければいけないのでしょうが、最初は2人だけですので、システムとして非常に分かり易かったです。体験版では触りの部分しかプレイできませんが、今後のストーリー展開にも期待がもてます。動画部分はもちろん、制止画部分でもそこに短い動画を織り込んだり、拡大・縮小・スクロールなどを駆使したりして息飲む展開をしっかり盛り上げてくれています。

 一方で、読み飛ばしのシステムで、いちいち場面展開しますので、高速読み飛ばしが出来ないのは残念です。一応タイムチャートから分岐点やタイムエリアなどから細かくロード箇所を選択できるのですが、かまいたちの夜のように高速読み飛ばしも出来るようにして欲しかったです。また、明るい場面で文字が少し見にくい箇所がありました。黒縁をもう少し太くするか、文字のある周辺の画像を暗くぼかすなどの処理があれば良かったのですが。尚、文字の大きさ自体は見易くて妥当な大きさだと思います。

 全体のストーリーが分からないので断言は出来ませんが、過去のサウンドノベルの実績から言えば今作も期待せずにはいられないでしょう。発売日からでも冬休みからでも年末年始休みでもそれぞれのライフスタイルに合わせてじっくりとプレイされては如何でしょうか?尚、このソフトのレイティングはC(15歳以上対象)です。テレビドラマでもよく出てくる表現が含まれているのですが、受動的に見るテレビドラマ等とは異なり、能動的にプレイするソフトウェアに対してのレイティングとしては妥当でしょう。
 本作の発売日は12月4日、価格は7140円となっています。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年6月30日|

カテゴリー:Wiiソフト