Wiiであそぶセレクションの展開


Wiiであそぶセレクションの展開

 ゲームキューブで発売されたゲームをWiiでリメイクする、Wiiであそぶセレクションというものも発表されました。第一弾はピグミンドンキーコングジャングルビートの2作品となっており、どちらもグラフィックの改良やWiiリモコン対応となります。当然ゲームキューブコントローラーも使用可能です。また、どちらも3800円とお買い得価格となっています。
 更に来年にはちびロボ!メトロイドプライムなどを含めて合計7作品のラインナップも公表されています。
 Wiiであそぶセレクションのタイトルはゲームキューブのソフトとして再供給という選択もあったと思いますが、それだと、GCコントローラとメモリーカードが必須になります。更にWiiリモコンでも楽しめるソフトをピックアップしていますので、Wiiユーザーに遊んでもらうためにはこの方法が最適だったのではないかと思います。もちろんゲームキューブで遊ばれたユーザーもバイオハザード4のように新しい操作方法で楽しめるのではないでしょうか。
 個人的には中古で手に入り難いファイアーエムブレム蒼炎の軌跡も発売して暁の女神との相乗効果を狙うのも面白いと思いますが、Wiiリモコンで新たな遊びを提案するする必要のない作品なので、ちょっと難しいかもしれませんね。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年6月29日|

カテゴリー:Wiiソフト