ナイツ 現実の天気をゲームに反映


ナイツ 現実の天気をゲームに反映

 セガから12月13日発売予定のWii用ゲームソフト“ナイツ~星降る夜の物語~”は、1996年にセガサターン用ソフトとして発売された“ナイツ”の11年ぶりの続編です。前作では心地よいメロディーの中、縦横無尽に飛び回る操作性の良さで好評を博しました。
 今作でもWii独特のアクロバティックな新感覚飛行が体験出来ますので、ナイツの続編を今か今かと首を長くしていたユーザーにも満足の出来る操作性になっていることでしょう。BGMもファンタジックな心地よさも健在です。ただ、ゲームショウなどで出展していた限りでは処理落ちが少々目立っていました。このあたりがどこまで解消されているのかが最大の懸念材料でしょうか。
 前作のウリの1つでありますマイドリームが今作でも健在です。しかも、今作ではWi-Fiコネクションを利用することにより、他のユーザーのマイドリームとの往来が可能になり、その中でナイトピアン達の交換等を行うことが出来ます。また、お天気チャンネルの情報を取得して、ゲーム中の天候に変化をもたらすだけでなく、カレンダーに対応することにより季節を演出したりします。ひょっとすると、月齢(満月や三日月などの形)に変化を持たすような仕掛けもあるのかもしれません。
 クリスマス商戦真っ直中の中、前作の威光は時が経ちすぎてあまり期待出来ません。しかし、地力のあるソフトですので頑張って欲しいですね。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年7月 6日|

カテゴリー:Wiiソフト