Wii MotionPlus


Wii MotionPlus

 任天堂はWiiの新しい周辺機器としてWii MotionPlusを発表しました。この装置は加速度センサーやセンサーバーとの連携により、プレイヤーの腕の姿勢をより包括的に検出して、プレイヤーに無比の正確さと没入感を提供します。
 裏を返せばWiiリモコンだけでは複雑な3D空間認識がなしえなかった、ということになります。実際、微妙な加速度の認識が甘いものもありました。ですが、逆に考えると、もっと微妙な感覚で操作することも可能ですし、評判の芳しくなかったドラクエソードのようなゲームも、それこそ没入感アリアリでプレイできるのでは、と思います。
 この装置はWiiリモコンの下(ヌンチャクコントローラーを繋げる端子)にアタッチメントのように装着します。但し、横持ち操作のゲームでは1・2ボタンに指が届かなそうで心配です。また、Wiiハンドルの時はアタッチメントを外す必要もあります。逆にヌンチャクの装着はアタッチメントを介して可能となっていますので、いちいち脱着する必要はありません。
 このアタッチメントがいくらで発売されるのかも気になるところですが、Wiiリモコンをバージョンアップさせてこの機能を内包したWiiリモコン2(勝手に命名)がいずれ標準になれば、と思います。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年3月16日|

カテゴリー:Wiiソフト