ワイヤレスヌンチャクに対し任天堂が提訴


ワイヤレスヌンチャクに対し任天堂が提訴

 米任天堂は周辺機器メーカーのナイコテクノロジーズNyko Technologies)を西ワシントン連邦地方裁判所に提訴しました。ナイコが販売しているWii用ヌンチャクコントローラー“Kama Nunchuk”が、デザイン・名称・パッケージなどで任天堂の特許や商標権を侵害しているということです。
 任天堂の純正のヌンチャクコントローラーWiiリモコンとヌンチャクコントローラーの間を有線で繋いでいますが、ナイコを含む非ライセンスでワイヤレス化する商品が幾つか発売されています。その為、一部では「任天堂がワイヤレス商品をださないのにワイヤレス化したメーカーを訴えるのは、任天堂に対する好感度が下がる行為だ」と苦言を呈しているところもありますが、ここまでされて訴えないのであれば、それこそなんでも有りの無法地帯になってしまいます。もし、非ライセンスだからとか、ワイヤレスヌンチャクだからというならば今頃何百という商品が著作権侵害などで訴えられているはずです。事実、Wiiの周辺機器関連の提訴は今回が初めてのようですし。
 尚、ナイコ側は「私達は故意に誰かの権利を侵害したことはありません。本件については現在調査中です」とコメントしています。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年2月17日|

カテゴリー:Wiiソフト