428 始動


428 始動

 チュンソフト開発のセガから発売予定のソフト“428”がいよいよ公式サイトのオープンとなりました。舞台を渋谷にした実写版サウンドノベルという風体はどう考えてもの続編という感じですが、公式には明言されていませんし、敢えて明言を避けている感じもします。
 チュンソフト絡みといえば、6月5日発売予定の風来のシレン3や8月7日に発売予定の忌火起草 解明編があり、チュンソフトはWiiに注力をそそぐように感じます。因みにセガ自体も据え置き機ではWiiにシフトしつつあるようだと予定ラインナップからは見受けられます。
 そういえば、それに合わせるように金のしおりというサイトもオープンしました。金のしおりといえば、かまいたちの夜などでお馴染みなのですが、その名前をサイト名にしてしまえるくらい、違和感がないという感じがします。で、そのサイト内のブログで428のことを“「四八(仮)」の2(続編)ではありませんよ。”とわざわざへりくだっているのに対して、“なぜだかそのキーワードを聴くと不安になるのでネタでも勘弁してください。”という拒否反応が!まぁ、あんなもの(四八(仮))は二度と御免と感じるユーザーがいるのも至極当然だと思いますが、サウンドノベルというジャンルを確立し長年開発し続けているチュンソフトが、あのような間違い(システム不備・バグだらけ・セーブデータ破壊などのつまったソフトを市場に流すような行為)を犯すとは思えないので、その点は楽観視しています。
 尚、本日から予告映像も公開が始まっています。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年1月26日|

カテゴリー:Wiiソフト