ドラゴンクエストソード 欧州でも本日発売


ドラゴンクエストソード 欧州でも本日発売

 スクウェア・エニックスの欧州法人は、Wii専用ソフトのドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔(Dragon Quest Swords: The Masked Queen and the Tower of Mirrors)を欧州等で、一斉に販売開始します。
 北米では2月29日に発売済みです。尚、どれほど売れているかは判りません。

 ところで、日本では約48万本が販売されているようですが、評価はあまり芳しくありません。ハッキリ言って、いくら外伝的扱いといえどもブランドイメージを傷つけかねない出来映えでした。それでもニンテンドーDSでのドラゴンクエスト4の売上を見る限り、そのダメージは軽微、若しくは誤差の範囲に留まったようです。
 個人的にはストレスの溜まるドラゴンクエストソードよりも、剣神ドラゴンクエストの方が好きです。剣の位置検出なども剣神の方がちゃんとしてくれますし、なによりも値段も変わらないのに、剣神の方はWiiなどの本体を必要とせずに、単体で遊ぶことが出来ます。私は25時間程かけてクリアしましたので、ボリュームもそこそこあります。
 ネットオークション等では比較的容易に且つ安価に手に入れることも可能ですので、買ってみてはいかがでしょうか。尚、ドラゴンクエストソードの方はお薦めしません。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年1月 9日|

カテゴリー:Wiiソフト