任天堂公式修理サポートの終了


任天堂公式修理サポートの終了

 任天堂ファミコンニンテンドウ64までの据え置き機及びゲームボーイゲームボーイライトまでの携帯ゲーム機の公式修理サポートの終了を発表しました。
 任天堂は「どの機種も発売から10年以上経過しており、修理に必要な半導体などの部品を確保することが困難となってきた。これまでは部品をある程度確保して修理サポートを続けてきたが、今後続けられないと判断した」(記事より引用)としています。

 しかし、ファミコンなどは今でも現役で動いている例は少なくありません。私のところではゲームボーイは動きますが現役は引退しています(プレイする場合はゲームボーイアドバンスを使用)。ファミコン・スーパーファミコンに関しては共に起動回数は減っているものの、未だ現役です。
 それに対して「長く使って頂いているのに申し訳ない。修理サポートを終了するゲーム機のソフトの一部は、Wiiでダウンロードして遊べるようになっているので、そちらで楽しんでほしい」(記事より引用)とのことですが、全てがサポートされている(ダウンロードできる)わけではありません。更に、自分が保有しているソフトを有償でダウンロードとなれば、抵抗を感じないわけにはいかないでしょう。
 しかしながら、仮に郵送して貰ったソフトに関しては、無料でダウンロードできるようにしたりすると、手続が煩雑になり安価にダウンロード出来るメリットを脅かしかねません。また、中古市場から安価なソフト(箱・説の無いもの/カセットに落書きのあるモノなど)を買い漁る不届き者が現れないとも限りません。
 
 異例の長期サポートを展開していた任天堂ですが、このあたりはユーザーも割り切りざるを得ないのかも知れませんね。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年6月17日|

カテゴリー:Wiiソフト