マリオカートWii


マリオカートWii

 スーパーファミコンの時から任天堂ハードでキラータイトルのひとつとして君臨し続けるマリオカートの最新作がいよいよ4月10日に発売されます。希望小売価格は5800円で、ハンドルが同梱されます。また、ハンドルが1200円で単体発売されることも決定しました。ただ、個人的な意見としては、ハンドルは置き場所もとるし、別にハンドルがなくてもエキサイトトラック同様にプレイできるので、ソフト単体で4800円で発売して欲しいところなんです。Wiiリモコンジャケットの脱着も面倒ですし。
 (据え置きハードでの)前作では二人乗りがウリとなっていましたが、今作では2人乗りは無くなったようです。その代わり2輪車(バイク)が登場します。(バイクだと余計にハンドルはいらないような気がするのですが)
 そしてなんといっても、前作では家庭内LANの閉じた世界でしか出来なかった対戦がWi-Fiを使っての対戦をすることが出来ます。しかもその対戦相手はフレンドのみの対戦から世界の誰とでもまで幅広く選択できます。
 ちなみに、Wiiリモコン以外に各種コントローラーにも対応しているようですので、従来の操作方法を望む方にも十分楽しめると思います。(そうなるとますますハンドルのない、ソフトのみのバージョンの販売を切望したいです。)
 ただ、フォローという意味でもありませんが、ハンドルによる操作は想像以上に面白いらしいですよ。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年10月29日|

カテゴリー:Wiiソフト