デカスポルタ発売延期の真相


デカスポルタ発売延期の真相

 ハドソンより2007年12月20日に発売予定だったデカスポルタが、2008年3月発売予定に延期されました。「さらなるクオリティアップを図るため」とのことですが、ほぼ完成していたようにも思われましたが、年末商戦を逸してまで何故延期せざるを得なかったか、を考えてみたいと思います。

 先日東京ゲームショウでデカスポルタがプレイアブル出展されました。ゲーム内容はWiiスポーツの流れを汲むもので、バスケットやアーチェリー・カート・カーリングなど、その殆どが興味がありながら、自身ではなかなか体験できないスポーツが収録されています。
 東京ゲームショウでプレイしたユーザーの体験談などがネットなどで点在していますが、(実際に購入するかどうかは兎も角として)概ね好評のようです。ただ、肝になる操作に於いての不満点も見受けられます。その操作性をもう一度洗い直して、違和感なく直感的に操作出来るようにするために、販売延期という英断を下したのではないかと思います。
 その結果、販売本数は下がるかも知れません。しかし、顧客満足度が上がれば、メーカーとデカスポルタのブランドイメージ向上に繋がり、長期的にはプラスになるでしょう。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年6月 3日|

カテゴリー:Wiiソフト