モノやお金のしくみ ファーストインプレッション


モノやお金のしくみ ファーストインプレッション

 先々月に発売されていましたが、ドラゴンクエスト9真っ盛りだったため、かなり遅れて始めました。2日目にして早くも親会社までのし上がることが出来た、日本経済新聞社監修 知らないままでは損をする「モノやお金のしくみ」DSのファーストインプレッションを早速始めます。

 任天堂は数多くの知育ソフトをヒットさせましたが、それに驕ることなく、インターフェースは相変わらず快適になっています。しかし、やはりと言うべきか、操作はタッチペンオンリーです。そろそろデフォルト(債務不履行の意味ではなく、初期設定の意味)ではなくオプションでも良いですから、ボタンにも対応可にして欲しいんですけど。
 このソフトでは経済のことがよく解るようになっていて、あまり得意ではない方は経済の仕組みを知るには打って付けなのではないかと思います。因みに私はこの分野は得意な方なので、結構簡単にスラスラ答えることが出来ます。
 また、問題は基本的に新しいものを優先的に出題してくれるので、いまさら人には聞けない大人の常識力トレーニングDSのようになかなか出ない問題を耐えて待つ必要もありません。(先日思い出したかのように常識力トレーニングDSのレビューをしたのもこの比較のためです)

 お金がなかなか貯まらないとお嘆きのユーザーにヒントを少し。問題を正解する毎に貰えるお金は昇進するとより多く貰えるようになります。ですので、不必要なアイテムを購入するよりも、優先的に昇進試験に資金を充てて下さい。
 ミニゲームも序盤では“承認訓練”以外でお金を稼ぐには運に頼る部分が大きいので特に不要でしょう。しかも、承認訓練は最高でも9999円までしか稼げないため、中盤以降は問題を答えていった方が効率は良いです。
 “豆トレーダー”は騰落のクセを見抜けば稼げますが、右肩下がりに値動きすることが多いのでやや難しいです。慣れれば5万円の豆で1万円前後稼ぐことが出来ます。
 中盤過ぎには効率の良い“わらしべ通帳”が売られています。かなり高いですが、このアイテムのみ昇進試験より優先して購入しましょう。このわらしべ通帳は非常に効率よくお金を稼ぐことが出来ますので一番のお薦めです。
 因みに、株は株価が跳ね上がる降格(?)直後に売るのがベストタイミングだと思います。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年6月12日|

カテゴリー:任天堂DSソフト