常識力トレーニング レビュー


常識力トレーニング レビュー

 今更ながら、監修日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない大人の常識力トレーニングDSのレビューです。

 このソフトには様々な分野の知っておきたい知識が出題形式&解説付きで覚えることが出来ます。タイムリーな話題は抑えめなので、今からでもそれほど陳腐化せずに楽しめるのではないかと思います。
 また、おまけ機能ではお遊び要素をふんだんに含んでいます。例えば常識電卓では普通の計算だけではなく、長さ(メートルからマイルや里、東京タワー(333m))の単位変更などの計算機能や、カレンダーにトレーニングした日に判子を押すのですが、その印章の種類が選べるようになったりします。更にその印章はその日の出題を全て完了させると大きくなるオマケ付きです。

 ところで、私は1年以上に渡って1日以上休むことなくトレーニングを続けました。その結果、最後の方には同じ問題ばかりが出てくるようになり、当然ながら全問正解を連発!そのお陰で、全ての分野での正解率を100%にすることが出来ました。しかし、常識力指数は95を境に頭打ちになってしまった上、覚えた常識は1831個と、中途半端な数で止まってしまいました。本当にこの数が上限なのか、まだ見ぬ問題が潜んでいるのかは定かではありません。
 ネットでも調べましたが最大数は1981個とか、2001個とかいう数字も踊っていますが、もしどちらかが本当だとして、1年間もプレイし続けてそれでも尚まだ見ぬ問題が150個も潜んでいるとすれば、どんだけヒキが弱いんだ!という話になります。まぁ、もともとクジ運は良い方ではないんですが、それにしても酷すぎます。ということで、この状態で終了しています。もし残りのトレーニングの遭遇の仕方を知っている方はご教授願います。

 このソフトは2006年に90万本、2007年に60万本、2008年も7万本売れているようですが、公式ホームページの“日本全国常識力調査”は2006年12月を最後に行っていません。そんなしょっちゅう変わるモノではないですが、毎週行っていた調査を急に打ち切るくらいなら、月イチで1年間くらいしてくれた方が良いと思うんですけどね。それとも全国ランキングを載せることに対してどこぞやから苦情でもきたのでしょうか?「全国学力テストの市町村別結果の公表は競争を煽り序列化を促す」と反対する人たちのようにw

おすすめWiiソフトはこちら

2009年6月 6日|

カテゴリー:任天堂DSソフト