ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 レビュー


ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 レビュー

 発売日より少し経過してしまいましたが、3連休ということもあり、新たなニュースもないことからゼルダの伝説 夢幻の砂時計のレビューを紹介します。
 販売本数はかなり落ち着いているものの、まだ購入を迷っている方に少しでもお役に立てればと思っています。

 このゲームの一番の特徴は、何と言っても、基本的に十字キーは使用しないところでしょう。その為に主人公のリンクの移動等に煩わしさがあるのでは、という先入観をお持ちの方もいることでしょう。しかし、実際にプレイしてみるとそんな不安はすぐに解消されます。それどころか、タッチペンならではの操作や謎解きに唸らされることは間違いないでしょう。
 ゲームの難易度としては64版のムジュラの仮面Wiiトワイライトプリンセスに比べると、かなり易しくなっていますので、さじを投げた方でもチャレンジできるでしょう。但し、いくつかの場面で複数のアイテム(例えばスコップと爆弾等)を同時期に使用しないと解けない謎がありますし、一部のボスの攻略はややチャレンジングなアクションも要求されるので、決して簡単過ぎるというわけではなく、謎が解けた際の達成感も十二分に味わえる作りになっています。
 いざとなれば攻略サイトでヒントや答えも得られますので、詰まってもどうにかなります。因みにアクションの難易度はタッチペンに慣れさせるという意味もあり、シリーズ中最も易しくなっています。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年6月 8日|

カテゴリー:任天堂DSソフト