Wi-Fiデビュー


Wi-Fiデビュー

 一応家には無線LANの設備が整っていますので、ゲームもその仕組みに相乗りすることで利用は可能です。しかし、現在WPA方式の暗号化規格で運用しているため、Wiiは使えますがニンテンドーDSでは使えませんでした。一時的に暗号化規格を変更して使っていた時期はありましたが、その度に暗号化規格を変更するのは大変煩わしい思いをしていました。
 そこでUSB接続の無線LANアダプタの購入に踏み切りました。Amazonでの価格は1100円。他にもシングルクリックを気まぐれで勝手にダブルクリックされる事に悩まされていたマウスの買い換えも同時に行ったので、送料は無料です。とてもAmazonに利益が出ているとは思えませんが、1500円以上なら送料無料を謳っているので、大いに有効利用させていただきました。

 さて、Wi-Fi対応とのことだったので、簡単に設定できると誤解していましたが、実際には普通の無線LAN同様、キーやらパスワードやらチャンネルやらの設定をさせられました。しかも、WEP方式なので暗号化の脆弱性が問題に。まぁ、これについては電波の強さを最弱にして出来るだけ屋外からは接続できないようにした結果、家の窓を全て開け放ってもその窓が見通せる場所で3mの場所ぐらいまでしか電波が届かないように設定することが出来ました。本当はゼロが望ましいのですが、DSのWi-Fi使用時以外は取り外すので、一応の安全は確保できたのではないかと思います。

 これでドラゴンクエスト9の配信クエストに参入することが出来ましたが、第一印象としてストーリーに絡むクエストが多いですね。ネット接続も出来ず、近所にDSステーションニンテンドーゾーンのない地域では配信クエストを堪能することが出来ませんが、この不公平感をスクエニはどう埋めるつもりなのでしょうか?まさか、1年後に完全版を出すんじゃないでしょうね?レイトン教授シリーズでもにたようなことがありましたが、育てたキャラクターの移行が出来ませんので、同列には考えられません。まぁ、地方の方は友達からダウンロードさせてもらうか、全ての配信が終わった頃に機会を見てダウンロードされるしか今のところ手はないと思います。

 ところで、私はまだすれちがい通信をしておりません。仕事場までに人とすれ違うことが少なく、車の場合は併走でもしない限り通信出来ません。称号は兎も角として、宿屋の拡張だけは果たしておかないと、と言う気持ちはありますので、普段は行かないショッピングモールにでも足を運んでみたいと思います。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年5月24日|

カテゴリー:任天堂DSソフト