ゲーム&ウォッチ DSiで配信


ゲーム&ウォッチ DSiで配信

 ドラゴンクエスト9をクリアした人がぼちぼち現れ始めているなか、まだまだプレイできない焦りがある今日この頃ですが、もう暫く耐えたいと思います。

 任天堂は1980年代前半に大ヒットを飛ばしたゲーム&ウォッチDSiウェアで送信することを発表しました。しかも、一タイトルあたり200ポイントとリーズナブルな価格設定がされていることもポイントです。
 配信されるゲームは、ボールフラッグマンバーミンジャッジヘルメットシェフドンキーコングJR.マリオズセメントファクトリーマンホールの9種類となっています。ちょっとプレイするには悪くないチョイスだと思います。が、やはり、ドンキーコングオイルパニックなどの代表作がないのは少々寂しい感じがします。
 ゲーム&ウォッチコレクションに収録されているものを配信するとなると、クラブニンテンドーで貯めたポイントの価値が損なわれる懸念もありますが、ゲーム&ウォッチコレクションは非売品のパッケージというプレミアがあるわけですし、多少の割り切りも必要なのではないでしょうか。他にもポパイミッキーマウスなんかも配信して欲しいところですが‥‥版権上難しいかも知れませんね。でもキャラをピノキオやヨッシー変えれば‥‥オリジナルとは異なりますが、それはそれで面白いと思いますよ。どうでしょうか、任天堂さん。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年3月14日|

カテゴリー:任天堂DSソフト