ニンテンドーDS教室


ニンテンドーDS教室

 任天堂は、ニンテンドーDSを活用した小・中・高等学校向け授業支援システム『ニンテンドーDS教室』を新たに開発しました。また、小中学校での教育システムの構築に実績があるシャープシステムプロダクトが、システムの販売・設置・サポートを行います。
 このシステムは、従来の独立した教育用パッケージソフトとは異なり、教師用パソコンと生徒用ニンテンドーDSを無線LAN(Wi-Fi)で接続し、教師と生徒がインタラクティブに授業をすすめることができます。
 例えば、教師が与えた問題に対して、生徒から順次返ってくる解答を一覧で確認できるなど、学習の進捗状況を把握できますので、生徒が理解出来てそうなところはスピーディに、そうじゃなければ反復して教えられますので、効率的な授業を行うことが出来ます。

 簡易なシステムとしては大学や自動車教習所にもありますが、スイッチ式のため4択程度にしか対応出来ない上、設置費用も非常に高額でした。しかし、ニンテンドーDS教室は1セット数十万円で構築出来ますし、解答の仕方も選択方式以外に、文字入力や直接書き込む図形で解答することも出来ますし、都市の場所を答えるために画面に出ている地図をクリックしたり等、いろんな形式を構築することが可能です。
 更にこのシステムを使いこなすことが出来るならば、各種テストにも応用可能なため、先生は採点に忙殺されることから解放される上、(図形問題以外では)採点ミスがなくなります。また、生徒も理論上テスト終了と共にテストの結果を知ることが可能になります。

但し、このシステムを連続で使い続ける場合、DSのバッテリー切れには細心の注意を払う必要があると思います。もし、充電に手が回らないようだと、席ごとにコンセントを用意するようになってしまいますが、そうなるとニンテンドーDS教室構築費用よりもコンセントのの工事費の方が高くなりますので。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年2月10日|

カテゴリー:任天堂DSソフト