ディズニーランドにもDSの波


ディズニーランドにもDSの波

 任天堂東京ディズニーリゾート内商業施設「イクスピアリ」でニンテンドーDSを使った店舗などを案内するサービスを始めると発表しました。店舗やレストランの情報、映画館の上映予定などを検索できるほか、地図を使った最短ルートの検索サービスなどを提供します。また、最大16人までの位置情報交換・伝言板としても使えます。DSは初代DS・LiteDSiのどれでも利用可能ですが、電源を切ると再度ダウンロードし直さなければいけません。このあたりの仕組みはダウンロードプレイなどと同じですね。

 ところで、東京ディズニーリゾートというのは俗世間を排し夢の国を演出しています。そのため、ゲーム機や携帯電話なども出来るだけ持ち込んで欲しくはないはずでした。待ち時間でさえも景色を楽しめるように配慮されていますし。
 しかし、現実的には押さえ込むことは不可能な状態です。ならば待ち時間では特に利用されているアイテムであるニンテンドーDSにスポットをあて、逆にそれをこの施設内に相応しい使い方に利用できないかという逆転の発想が閃いたのではないでしょうか?これを利用している間はゲームも出来ないですしね。

 このソフトは任天堂が開発に関わっているため、直ぐにというわけにはいかないでしょうが、何れ携帯電話でも何らかのサービスが利用できる日が来るかもしれません。
 尚、携帯電話でも公式サイトを見たりは出来ますが、契約もせずに通信費が無料で見れる今回のサービスは、携帯でウエブを利用できない人等にとっては十分利用価値があるのではないでしょうか。それに位置情報交換・伝言板が気軽に出来るのも便利ですし。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年12月14日|

カテゴリー:任天堂DSソフト