ニンテンドーDS 最速で1億台突破 他


ニンテンドーDS 最速で1億台突破 他

 任天堂は、ニンテンドーDSシリーズの全世界累計販売台数が3月6日の時点で1億台を突破したと発表しました。初代DSが発売された2004年11月21日から、4年3か月と2週間でのニンテンドーDSシリーズの1億台突破は、家庭用ビデオゲーム機史上最速ペースでの広がりとなります。
 任天堂の携帯ゲーム機ではゲームボーイシリーズ(ゲームボーイ・ゲームボーイブロス・ゲームボーイライト・ゲームボーイカラー)は11年2か月で1億台を突破しましたが、この数字を見ても如何にDSが凄い早さで普及しているかがわかります。尚、ゲームボーイアドバンスシリーズの世界普及台数は販売開始以降約8年経過した時点で8100万台となっています。


 また、それを祝福するかのようなニュースも飛び込んできました。レベルファイブは、大ヒットした「レイトン教授」シリーズの3部作、不思議な町悪魔の箱最後の時間旅行に続く、新・3部作を開発中と発表しました。その第一弾のタイトルはレイトン教授と魔神の笛、発売は今秋の予定です。
 「新たな3部作第1弾は、レイトン教授とルーク少年の出会いの物語。」「今明かされる、レイトン教授ファーストエピソード!」と公式サイトで公表されていることから、不思議な町以前の物語が紡がれるものと思います。新3部作全体が旧3部作以前の物語で纏められるのか、それとも今作を足がかりに未来の物語が展開されるのか、今後に期待したいところです。
 このペースだと新3部作は2011年末頃に完結しそうですね。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年11月13日|

カテゴリー:任天堂DSソフト