クロノトリガー レビュー


クロノトリガー レビュー

 スーパーファミコン版が発売されてからほぼ14年が経過し、昨年末に満を持してニンテンドーDSに移植されましたが、やはり面白いものは面白いです。
 ほぼベタ移植ということもあり歴史を感じさせますが、決して古くさいと言うこともなく、画面も落ち着いた雰囲気ですので見易くなっています。メッセージやステータスもカスタマイズすることにより表示位置を変えることが出来、結構融通が利きます。
 戦闘はシンボルエンカウントながらも、避けずに一通り戦闘をこなしていくと、レベル上げをする必要もなく進めることが出来るため、高いレベルでバランスがとれています。一方、DS版で追加された次元の闘技場や竜の聖域等で手に入るアイテムは高性能なためラスボス攻略が簡単になってしまいます。しかし、手に入れる過程はそれほど簡単ではありませんので、その攻略のご褒美と捉えれば問題ないと思います。

 私はアイテムコンプリート出来ませんでしたが、やり込む人なら次元の闘技場でしか手に入らないアイテムゲットに励むのも良いでしょう。尚、レベルを最大にした上で装備も揃えれば、回復魔法なしでもラスボスを余裕で倒せます。
 う~ん、なんだかんだと言いながら結構やり込んでしまいました。まぁ、そのせいでレビューがこんな時期までずれ込んでしまったのですが。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年10月23日|

カテゴリー:任天堂DSソフト