レイトン教授と最後の時間旅行 ファストインプレッション


レイトン教授と最後の時間旅行 ファストインプレッション

 クロノトリガーを差し置いてレイトン教授と最後の時間旅行を先にプレイし始めました。単純にクロノトリガーはSFC版でプレイ済みなので、ネタバレされてもさほどショックはない(と思っていましたが、13年前のことなので殆ど覚えておらず、いざネタバレに遭遇するとショックを受けるのではと思い直しているところ)ですが、このソフトは初プレイの上、謎解きがウエイトを占めているゲームですので、ネタバレは厳禁です。と言うことで、先に始めました。
 さて、ゲーム内容ですが、今更説明する必要もないくらい同じようなシステムです。当然問題や物語は一新されていますが、過去2作を楽しめたのなら問題なく楽しめるでしょう。また、今作ではチュートリアルが充実していますので、初めてプレイされる方でも取説を読まなくてもプレイできる仕様となっています。 肝心の謎解きですが、過去2作と異なりオリジナルの問題や新しいタイプの問題を揃えているため、頭の体操シリーズを愛読している方でも新鮮味を感じるのではないでしょうか。
 ムービーや一枚絵が前作よりも増えているような気がしますが、定価据え置きでこのボリュームアップは嬉しい仕様ですね。また、不思議な町のフレンドリー版の時も触れましたが、今作ではふりがながふられていますので、小学生でも十分楽しめるようになっています。
 今後のストーリー展開も気になるところですが、取り敢えずじっくりと謎解きを楽しみながら進めていきたいと思います。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年8月 4日|

カテゴリー:任天堂DSソフト