レイトン教授と不思議な町 フレンドリー版


レイトン教授と不思議な町 フレンドリー版

 全く知らなかったのですが、レイトン教授シリーズ第一弾のレイトン教授と不思議な町 フレンドリー版なるものが先月から出荷されています。フレンドリー版での変更点は、漢字にふりがなを追加し、閃きさえあれば小学生でも楽しめるように配慮しているほか、一部の問題文やバグが修正されています。また、昨年2月より1年間かけてWi-Fiなどで配信していた“週刊ナゾ通信”の問題を収録しているため、ネットに繋げていないユーザーも同じボリュームで楽しめるようになっています。
 因みに大きなストーリーという意味では各ソフトでつながりはありますが、単体でもストーリーは完結しています。ドラゴンクエスト1~3のような関係(時系列という意味ではなく、ストーリーの交わりという意味です)と考えていただければ分かり易いでしょうか。そもそもストーリーよりも謎解きに重きを置いているゲームですし。

 いよいよ明日シリーズ第三弾にして最終作のレイトン教授と最後の時間旅行が発売されます。まだプレイされていない方は、第二弾のレイトン教授と悪魔の箱も併せて手に入れられてみては如何でしょうか。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年7月26日|

カテゴリー:任天堂DSソフト