速報!ニンテンドーDSi 11月1日発売


速報!ニンテンドーDSi 11月1日発売

 日経新聞のスクープ記事から話題騒然だったニンテンドーDSの新機種の概要がいよいよ判明しました。新機種名はニンテンドーDSi、発売日は11月1日、価格はLiteより2100円高い18900円となっています。新機種と言っても後継機ではなく、改良機ですので、現状のDSユーザーは基本的に慌てて買い直す必要には迫られないと思います。

 Liteとの違いとして、厚みが2.6mm薄い18.9mmと薄型化が図られているほか、画面の大きさは約17%アップの3.25インチに広げられています。このあたりは普通にバージョンアップと言った感じです。

 また、30万画素のカメラを2機搭載しています。様々な遊びに活用できるとのことですが、今時30万画素というのは‥‥DSでのみの使用なら耐えれる仕様でしょうが、そうなるとPCなどで見れないという別の問題もありますし、少し中途半端で勿体ないですね。但し、DSの性能上の問題で妥協せざるを得ない事情があるのなら仕方のないところですが。
 内側にカメラがあるのだからテレビ電話みたいな使われ方が出来ればいいのですが、このあたりは何も言われていないので、多分無いでしょうね。

 SDカードスロットも搭載され、音楽再生機能などに活用できます。しかし、再生形式はAACフォーマットですので、パソコンでは一般的なmp3やwma形式は再生できません。個人的には少し変換が面倒くさいです。
 その一方でGBAスロットが廃止になります。確かに新たなGBAソフトは発売されていませんが、(連動を含めて)まだまだ遊んでいるユーザーがいます。他にも振動カートリッジや大人のDS顔トレーニング、先月発売されたばかりのギターヒーロー・オン・ツアーのような周辺機器付きのソフトもあり、それらは使用できないことになります。この仕様変更はいただけませんね。

 DS本体にもメモリーが内蔵されます。それによりダウンロードしたソフトが保存できるようになります。また、WiiウェアのようにDSiショップからニンテンドーDSiウェアを配信し、ゲームがダウンロード販売されるようになります。このサービスは有償のものと無償のものがあります。また、それに伴って、Wiiポイントニンテンドーポイントに名称変更されます。残っているWiiポイントはそのまま引き継がれますし、未登録のWiiポイントプリペイドカード等もそのまま登録できます。

 尚、公式ホームーページも午後3時過ぎに公開されています。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年6月 2日|

カテゴリー:任天堂DSソフト