マジックアカデミーDS 攻略・情報


マジックアカデミーDS 攻略・情報

 クイズマジックアカデミーDSにかなりはまってしまっています。とは言ってもまだ大魔導士5級のサイクロプス組ですが。そう言えば正解率も50%を割ってしまいました。それでも飽きずに続けられるというのは凄く魅力です。


 ところで、アカデミーモードでは様々なクエストをクリアするというイベントが用意されています。難易度は様々で、話を聞くだけでクリアできたりするものもあります。そんな中で最高難易度を誇るのがユリクエストのスピードキングです。
 スピードキングでは合計4分間の長丁場のレースを行うのですが、ユリが超絶に強く20問くらい正解を叩き出さなければ勝つことが出来ません(誤答の際の(速度減速などの)ペナルティは未検証)。しかも問題の難易度が高い上、正解してから次の問題が表示されるまでの間も時計は止まらないので、実質1問あたり10秒もありませんので熟考も許されません。タイピング問題やエフェクト問題が続く時は涙目です。さて、攻略法はあるのでしょうか?“一応”あります。

   1,問題のキーワード覚える。
   2,DSの蓋を閉じて時計を止める。
   3,キーワードを元に検索サイトやウィキベディアで調べる。
   4,蓋を開けて、速攻で答えを入力orタッチ。

 更に、蓋の開け閉めで時間を喰わないように薄手(厚さ1センチぐらい)の消しゴムなどを挟んでおくと、素早く開閉でき、それによる時間のロスを減らせます。

 「こんなことしたら、楽勝で勝てるじゃん」とお思いでしょうが、とんでもありません。これで五分の戦いに持ち込めるだけです。この戦法を使って3回目で漸く辛勝したくらいでした。なぜなら検索サイトで探しても答えが見つからないことがあるからです。おそらく答えをキーワードに探すと見つかると思うのですが‥‥。兎に角、これと真っ向勝負で戦えるのはクイズ研究会の方々くらいではないかと思います。


 ところで、このソフトは現在品切で手に入り難くなっています。しかし、メーカー発表では次回出荷が11月にずれ込むとのことです。理由は明確にされていませんが、おそらく最大の要因は「クエストが勝手にクリアされてしまう」「予習が40回目でフリーズしてしまう」等といった重大なバグにあると思われます。前者は回避方法もあるのでどうにかなりますが、後者は予習をやり込むユーザーにとっては致命的ですね。しかもメダルをコンプリート出来ませんから。このバグについてはユーザー(特にアーケード版をプレイしていたユーザー)は比較的寛大ですが、バグが明らかになった以上それをしっかりと解消して再出荷していただきたいところです。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年6月 1日|

カテゴリー:任天堂DSソフト