綾波育成計画DS レビュー


綾波育成計画DS レビュー

 PS2版では一般ユーザーの評価はあまり高くなかったのですが、その移植版新世紀エヴァンゲリオン 綾波育成計画DS withアスカ補完計画を興味本位で遊んでみました。オープニングは結構ビックリです。結構な力の入れようで、もし体験版でオープニングをメインに見せられたとしたら、ついつい騙されて買ってしまうでしょう。
 ですが、エンディングが何十種類もある上にパラメータが多岐にわたり、その上隠しパラメータが5つ(好感度3つ・非行・オタク)もあるので、すべてのエンディングを見るのは至難の業でしょう。それなのにメッセージやエンディングテーマがスキップできない等、仕様がユーザーフレンドリーではありません。リメイクではなく移植ではありますが、改良すべき点を改良しないのは、残念ながら手抜きといわざるを得ないでしょう
 因みに私はコスチュームなどにお金を使わずに3月までお金を貯めてセーブし、そのデータからお金を注ぎ込んでパラメータを弄り、何種類かのエンディングに漕ぎ着けたりしましたが、それでも半分も埋められず断念しました。パラメータALL200以上のスーパーヒロインなんて、どうやったら出来るのでしょうか?主人公への好感度を無視すればあるいは可能なのかも知れませんが。
 PS2版からの移植で良い点もあり、フルボイスもそのまま移植されています。そのためソフトの容量は2Gbit(256MB)とDSソフトとしては大容量となってしまっていますが、それでもこういう実績を作ってくれたお陰で「DSは容量が少ないからやり込めない」等という外野の雑音も多少は収まることになるでしょう。そもそも容量の大小でゲームの質が決まるわけではありませんし。
 このゲームは結構根気のいるゲームですので、コアなエヴァファンでなければフルコンプまで頑張れないでしょう。私も攻略ページを参照しましたが‥‥。しかし、ストーリーを追えるので、それをメインにプレイするならそれも一興だと思います。因みにアスカでプレイすると、レイとは異なるムービーが挿入される上、特殊エンディングへの分岐もありますので、プレイするなら是非ともそこまでは楽しんでもらいたいと思います。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年5月24日|

カテゴリー:任天堂DSソフト