シグマハーモニクス ファーストインプレッション


シグマハーモニクス ファーストインプレッション

 始めは全くのスルーでしたが、ついつい手を伸ばしてしまいました。
 この作品は最後まで全く動画(アニメーション)を使っていないらしいですが、その割り切りのお陰か、静止画(一枚絵)が初っ端から無駄じゃないの?というくらい沢山出てきます。また、メッセージには効果的にボイスが入っており、感情移入を高めてくれます。尚、超推理などでメッセージの分岐が多数あるのでフルボイスではありませんが、これは却ってそれでも良いのでは、と思います。容量的な問題もあるでしょうが、全てのメッセージを聞くことも難しいでしょう。
 移動は少しもたつく感じです。いっそのこと一人称視線で表示して、移動等は矢印をタッチするだけにした方がスムーズでスッキリしたのではないかと思います。
 戦闘部分は見た目ややこしいかなぁと感じていましたが、ルールは思ったよりもシンプルで遊びやすかったです。組合せが複雑なのでボス戦などでは頭を使いそうですが、ザコ戦では方向にさえ注意すれば全然余裕です。マジックポイントという概念がないので、回復はいくらでも出来ますし、戦闘終了後に体力は全快します。但し、戦闘に突入するときの読み込みに少し時間がかかりすぎるのが残念ですね。ROMカセットなのに。
 アドベンチャー部分も新しい試みに好感が持てます。が、超推理で完全な解答を導き出すのは非常に難しく、その答えを導き出してもその解説はやや腑に落ちない(強引)だなぁと思います。逆に全く的はずれな解答でもクリアできるというのはなかなか面白い仕組みです。但し、その場合ボスが異様に強くなったり、倒したときにもらえる経験値が少なくなったりします。ですので、ある程度は正しい答えを導き出す必要があります。超推理の内容には多少の不満を覚えますが、ゲームバランスンの取り方としては良いのではないかと思います。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年4月27日|

カテゴリー:任天堂DSソフト