メトロノーム


メトロノーム

 コマーシャルタイムにメトロノームだけが画面に現れてリズムを刻む不思議なCM。「リモコンです」「板です」「ハンドルです」などBGMのないパターンは過去にもありました。そういえば製品の不具合による無償修理などを呼びかけるお詫びのCMもBGMのないパターンですね。ところが、メトロノームで始まるCMも珍しいですが、15秒間の大半をメトロノームだけに割く発想の大胆さには思わず脱帽です。
 ところで、このタイプのCMは「結局なんのCMだったの?」と思われることがよくあります。「ニンテンドーDS」と「リズム」というキーワードでどんな感じのゲームかを(間違った想像だとしても)イメージできるユーザーは兎も角として、イメージすら出来ないライトユーザーもいることでしょう。このゲームはまだDSを持っていない層にも購入してもらえるくらいのポテンシャルを持っています。その層にも理解してもらえているかどうかは正直不安はありますが、惹き込むと言う意味では成功しているのではないでしょうか。
 ですので、ゲーム画面を出すか出さないかは兎も角として、もっとイメージの膨らませ易いCMが欲しいところです。(と書いているときに、まさにそんな感じのCMが流れていました。これもなかなかいい出来で、個人的にはほぼ買いが確定しました)
 で、そのついでに、15秒のCM2本を一気にながすと、初めに興味を持った視聴者がそのまま商品のイメージを想像し、このゲームは面白そうだという感想を抱かせて購買意欲をそそる、という感じになると思うのですが、どうでしょうか。

 最後に、一応これはなんのゲームのCMのことを書いているのかと訊かれると困るので、お答えしておきます。リズム天国ゴールドのCMについて、です。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年3月22日|

カテゴリー:任天堂DSソフト