DSテレビ ワンセグ受信アダプタ 発売決定!


DSテレビ ワンセグ受信アダプタ 発売決定!

 任天堂が中間決算を午後2時前に発表しました。第一四半期同様上方修正されましたが、投資からすれば思っていたほど上方修正されなかったみたいで、瞬時に株価は大きく下落してしまいました。その後発表前の状態まで回復したものの、東証の立ち会い終了時刻後に再び大きく下落しました。(因みに“大きく下落”がどの程度かと申しますと、時価総額ベースで4000億円超に達します)
 しかし、この下落が単に昨日のストップ高の反動なのでしたら問題ありませんが、もし想像以下の上方修正による失望売りだとすれば、残念ながら売りに走った投資家は失格だと言わざるを得ません。元々、第二四半期はミリオンを出せるほどのヒット作は少なく、本体普及も一段落付いていることは分かり切っていますし、下半期の事前の上方修正は殆ど行わないのは前期の経緯を見ても想像に難くないはずです。
 通期の配当は1250円超と私は予想していますが、このあたりだと配当利回り等を考慮すると株価は7万~8万台で暫くは調整段階にはいると思われます。

 さて、いよいよ本題のDSワンセグチューナーが発売決定されました。任天堂カンファレンス2007秋では今年発売としかアナウンスされませんでしたが、ここにきて漸く発表されました。
 発売日は11月20日と、この発表時期にしては意外と早く発売されます。価格の方は6800円と想定の範囲内で納まっています。しかし、チューナーの小型化には成功しなかったようです。PSPでは小型化されているので、このあたりで比較対象にされてしまうでしょう。
 但し、DSチューナーならではの要素を含んでいます。今までは上画面でテレビを、下画面でチャンネルを表示する写真が発表されていましたが、その下画面をメモ帳代わりに使用したり、字幕を記録したり、電波チェッカーを表示したりと、色々な機能を備えています。
 他にも、ゲームボーイアドバンスのゲームを起動出来たりする機能があれば面白いと思うのですが、いかがでしょうか。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年6月25日|

カテゴリー:任天堂DSソフト