欧州でニンテンドーDSの新色登場


欧州でニンテンドーDSの新色登場

 任天堂オブヨーロッパニンテンドーDSLiteのカラーバリエーションを新たに3色も追加することを発表しました。
 まず、ターコイズと言うカラーですが、これは日本ではアイスブルーとして発売されていました。しかし、現在は製造終了となっています。これを機に日本向けにも再開してくれると嬉しいのですが、果たしてどうなのでしょうか。
 続いてレッドですが、今年のお年玉付き年賀はがきの年賀オリジナル賞の商品と同じ感じの色となっています。因みに旧型ニンテンドーDSにはこの色がありました。
 最後のグリーンは黄緑に近い緑となっています。ゲームボーイポケットなどでは緑やエメラルドグリーン(明るい青緑)はありますが、それ以来の緑系となります。需要がどれほどあるのかは判りませんが、この系統の色は出ていませんので、試しに販売して欲しいところです。
 日本では2200万台売れたこともあり、普及速度が一段落していますが、米国をはじめとした海外では未だに人気が衰えていません。その中で販売の手を弛めないバリエーションの強化には付け入る隙を伺えそうにありません。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年1月22日|

カテゴリー:任天堂DSソフト