DS美文字トレーニング ファーストインプレッション


DS美文字トレーニング ファーストインプレッション

 最近実用系ソフトの売上が芳しくありませんでしたが、DS美文字トレーニングは初週7万本を売り上げて好調な滑り出しを見せました。ただ、付属されている美文字筆を生産する関係もあり、次回の出荷が4月に入ってからの予定となっており、市場では既に品薄となっております。

 前回紹介した時に、“どのように書けばバランスよく綺麗に見えるか”がわかるようになる、と書きましたが、このソフトで字を書き連ねていくと、私が如何にバランスに頓着していない字を書いてきたかを思い知らされてしまいました。更に書き順に関してですが、まさか平仮名や漢字の自分の名前ですら間違えて覚えていた、という事実に驚愕しました。ただ、何十年の間に何千回と書いてきた文字の癖が今更直るのかは全く自信がありませんが、少しでも綺麗な、そして正しい字を書くための意識改革をするきっかけとするなら、この機会を逃す手はないと考えています。
 美文字力の測定は、線の平行・長さ・(交点からの)距離・曲がり具合や、部位のバランス・空間、筆運びの速さなど、多岐に渡って判定してくれます。逆に、タッチペンの滑りやすさを考慮してか、線のふらつきや、文字の中心が枠の中心からずれていても、それらの点にはある程度幅を持たせた判定しています。3000文字を超える文字全てにこのようなありとあらゆるパターンに対応した判定力は非常に高度であると同時に、膨大なデバッグをやり遂げた開発陣には脱帽です。
 因みに本体に付随している通常のタッチペンでも普通に書くことが出来ますので、万一美文字筆を紛失しても問題ありませんが、やはり書き味が異なりますので、極力無くさないようにしましょう。個人的には万一の時のために、美文字筆をパーツとして販売して欲しいところですが、どうなるでしょうか。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年11月26日|

カテゴリー:任天堂DSソフト