新型PSP


新型PSP

 (前項の続き)‥‥と思ったらどうやらE3の発表はPSPのモデルチェンジ版らしいです。正式発表ではないので完全に鵜呑みには出来ませんが、もしこれが本当なら‥‥どこが史上最大なの?
 

 主な仕様は以下の通りです。

 名称はPSP GO!

 本体は携帯電話の新モデルに多く見られるようになったスライド式パネル。
 画面が一回り小さくなったため、見た目の画像は綺麗になっている。

 UMDスロット廃止。
 ソフトはダウンロード販売。
 メモリーフラッシュの容量は16GB(UMD約10枚分)。
 容量不足の際はメモリースティックに回避可能。

 今後はUMDメディアとダウンロード販売の併売。
 ダウンロード環境にないユーザーに配慮して、現行機種のPSP-3000も併売。
 過去のPSPソフトはダウンロード販売にも対応。但し、全てではない。
 外付けのUMDドライブを提供する予定もないため、新型ではプレイ出来ないゲームもある。
 但し、どこぞやのメーカーが対応ドライブを発売する可能性等もあり得る。

 スペックは現行PSPと同等。
 本体はPSスポット設置店とネット限定で本体を販売。
 UMDスロット廃止の恩恵を受けてバッテリーの持ちは良くなる。

 
 販売店としては本体を取り扱えないのは兎も角として、ソフトがダウンロード併売になると、新作はおろか中古も売上が落ちるため、大半の販売店にとって喜ばしくない仕様だと思われます。
 また、ユーザーとしてもクソゲーを掴まされた救済策として、次のソフトを買うための資金としてゲームショップに売るという行為をしていましたが、それも出来なくなってしまいます。そもそも既存ユーザーが既に持っている資産(PSPソフト)が使えないと言うのは、あまりにメリットが少ないと思います。

 果たしてこの新型にどれだけの支持があるのでしょうか?何となくPSP-3000が主流のままになるような気がするのですが‥‥。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年2月 1日|

カテゴリー:プレステソフト