ソニーがゲーム事業史上、最大規模の発表


ソニーがゲーム事業史上、最大規模の発表

 ソニーが6月にロサンゼルスで開催されるコンピューターゲーム関連の見本市E3に於いて、E3に参加して以来、過去11年間行ってきた発表の中でも最大級にあたる発表を行うことを予告しました。
 いったいどんな発表か気になるところですが、PSPのバージョンアップ(PSP-4000)やPS3の下位互換復活程度では過去最大とは言い難いです。
 また、PSP2も、そろそろ出てきそうな雰囲気ですので、それほどサプライズではありません。これがPS4だと驚きますが、それだと現行ハードの寿命があまりにも短い上、ハードの性能だけでいえばライバル機種を抑えて最も高性能だけに、今の時期にこれ以上進化したハードを投入することを発表するのは得策とは思えません。
 ゲーム事業から撤退、となると確かに驚きですが‥‥再来月まで発表を引っ張ることとは思えません。株価対策などの経営判断が絡んでいるので絶対ないとは言えませんが。

 で、一番可能性があるのは、E3の展示面積が過去最大になる、ってオチで終わるのでは、と思っているのですがどうでしょう。先月も「大きな発表がある」と匂わせながら、結局PS2の価格改定(しかも海外のみ)という肩すかしを食らったばかりですから。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年12月21日|

カテゴリー:プレステソフト