プレイステーション3の新モデル、欧州で発売


プレイステーション3の新モデル、欧州で発売

 ソニー・コンピュータエンタテイメント・ヨーロッパSCEE)は、40GB版のPS3を399ユーロの廉価価格で欧州市場に投入することを発表しました。しかも発売日は10月10日です。
 今まで60GB版を599ユーロで販売していたので、かなりお求めやすい価格となっております。が、PS2との互換性は完全に断たれたバージョンとなっております。他にもUSBポートが半減したりしておりますが、PS3のウリでありますブルーレイ・HDDの標準装備・CELLは削られていませんので、今まで発売されたプレイステーション3専用ソフトが動かないということはないかと思われます。
 日本での販売は判りませんが、もしこのバージョンが投入されるとなりましたら、未だに市場に多く投入されていますPS2用のソフトの勢いに水を差しかねないでしょう。
 ただ、プレイステーション2の本体が壊れた際の買い換えはプレイステーション2に任せて、プレイステーション3は互換性をウリにするのではなく、強力な続編のラインナップで牽引していくという意思表示のためにも日本で発売されれば、「高くて買えないPS3」と二の足を踏んでいたユーザーを引き込むことに成功する可能性もあります。
 SCEはどちらの戦略を執ってくるのでしょうか?

おすすめWiiソフトはこちら

2010年6月 6日|

カテゴリー:プレステソフト