PS2 値下げ


PS2 値下げ

 プレイステーション2はアメリカで129ドル、欧州では129ユーロで売られていましたが、4月1日よりそれぞれ99ドル、99ユーロとそれぞれ23%程の値下げに踏み切ります。
 前にも書きましたが、海外では現世代機へのシフトが早く進んでしまっているため、ドル箱のPS2市場が思ったいた以上に急速に減退しています。そのためテコ入れの意味を込めての値下げだと思われます。
 しかし、日本では16000円のままで、北米の99ドル(約9800円)に比べてかなりの割高となっています。現行価格になってから2年7か月(この間モデルチェンジあり)の間価格改定していませんし、日本のPS2市場の縮小スピードは織り込み済みだとしても、日本でもテコ入れを望むユーザーも少なからずいます。何より、買い替え需要に応えるためにも、日本でも海外同様の処置を望みたいです。

 ところで、SCEは3月中のプレイステーション3の出荷を抑えていました。そのため、少なからずのチャンスロスを発生させてしまっていましたが、どうやらHDD容量UPのためではなかったようです。ひょっとして2009年度第1四半期を黒字にするための生産調整をしたかっただけなのでしょうか?

おすすめWiiソフトはこちら

2009年12月 1日|

カテゴリー:プレステソフト