バイオハザード5 貫禄の好発進


バイオハザード5 貫禄の好発進

 先週発売されたバイオハザード5PS3版が約32万本、Xbox360版が約8万本、トータル40万本を初週だけで売り上げました。PS3版は龍が如く3に僅かに及ばなかったものの、歴代第3位の好位置をキープ、Xbox360版も歴代第6位を記録しました。
 バイオハザードシリーズの売上は近年尻窄み気味でしたが、移植や外伝が続いたり、バイオハザード4などはゲームキューブ版が発売される直前にPS2版の発売を発表→GCを買わずにPS2版待ち→劣化移植だったため買うのに躊躇、といった悪循環に陥り、その結果どちらとも共倒れの格好となってしまいました(それでも移植作のWii版がそこそこのスマッシュヒットとなりました)が、今作はナンバリングタイトルをマルチで同時発売したため、そういった悪夢もなくブランド力を遺憾無く発揮しました。

 また、PS3では立て続けにキラータイトル(龍が如く3・ストリートファイター4)が発売されたこともあり、ハードの売上も牽引し、2週連続で据え置き機首位となりました。尚、PS3が据え置き機首位になるのはWiiが発売されて以降7回目です。
 プレイステーション3では無双OROCHI Zも控えていますので、このまま行けば久々(16か月ぶり)の月間で据え置き機首位の可能性も見えてきました。また、PS3の躍進で陰に隠れてしまっていますが、Xbox360も前年比で2倍のペースで売れていっています。HDゲーム機シフトがこれを機に加速するかもしれませんね。
 一方のWiiは最近ハードを牽引するソフトが発売されていないこともあり、3週連続で据え置き機首位を逃しています。これは2007年11月に記録したワースト記録タイとなっています。来週も自力で逆転する要素は少なく、ワースト記録更新の可能性は高まっています。最悪モンスターハンターGが発売される4月下旬まで辛抱の時が続く可能性もあり得ます。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年11月12日|

カテゴリー:プレステソフト